pic

獣医師様へ

当院の診察について

診療の内容

1.眼科外来
2.白内障、緑内障、瞬膜腺脱出、シリコン硝子体内挿入、眼瞼腫瘤、網膜剥離 等の眼科手術。
※術前検査として貴院(主治医)にて実施の血液検査や画像診断結果を添付していただいております。

診察の特徴

診察の特徴

1
EyeVetではどうぶつ眼科専門医療を必要とされている方に受診していただくため、全身疾患を合併する眼疾患が多いこと、主治医との連携が必須となることから完全紹介制、完全予約制をとっております。

2
日常のどうぶつ眼科診療に必要な機器はもちろんのこと、超音波生体顕微鏡(UBM)やシグネチャー超音波白内障装置(AMO社)などの検査機器や手術設備に至るまで最先端の設備を有し、どのような症例にも対応が可能です。

3
獣医師は4名、初診症例や入院症例などを中心に、全員がチームとして診療に関わり、把握しています。また、担当医による診察に加え、国内外眼科専門医、他科獣医師や人医とのネットワークによる眼科診療を提供します。

主な設備

手術用顕微鏡

麻酔器

白内障手術装置

初診の流れ

診療申込みは、まず、主治医様からお電話でのご予約をお願いしております。

当院は紹介症例のみを扱う二次診療施設であり、完全予約制です。

初診の流れ

診察日

診察日

「診療待機枠」は、緊急を要する患者様のための
予約外診療の仕組みです。

診察待機枠

■緊急を要する患者様のために、正規のご予約が既に埋まっている日にできるだけ早い日程でご予約頂く予約外診療です。
■診療は、病院で待機して頂きながら正規ご予約の患者様の合間に少しずつ進めていき、ご説明は最後にまとまったお時間をお取り致します。
■全ての診療が終了するまでに2~4時間ほどかかる場合があります。
■大変お手数ですが、ご予約いただいた際には飼い主様宛てのご案内を貴院にFAXでお送りいたしますので飼い主様へお渡しください。

診察待機枠

スタッフ紹介

小林 一郎

院 長
獣医師
小林 一郎(Ichiro Kobayashi)

□会員
日本獣医師会
東京都獣医師会
American Veterinary Medical Association
国際獣医眼科学会
比較眼科学会

□ 略歴
平成4年日本大学農獣医学部獣医学科卒業
平成4年高橋犬猫病院(東京都世田谷区)
平成8年South Dade Animal Hospital, Ophthalmology Dep.(Miami, Florida,USA)
平成11年Ohio State University, Veterinary Ophthalmology Dep.(Columbus,Ohio,USA)
平成13年どうぶつ眼科 Eye Vet 世田谷区成城こばやし動物病院内 設立
平成28年どうぶつ眼科 Eye Vet Tokyo 世田谷区桜丘に開業移転

所属
埼玉どうぶつの総合病院眼科、長野どうぶつ眼科センター、岩手どうぶつ医療センター眼科、宇都宮どうぶつ眼科センター、新潟くまちゃん動物病院眼科

所属研究会
九州どうぶつ眼科研究会、関東どうぶつ眼科研究会、若手どうぶつ眼科研究会

所属獣医師
中西 彩子(Ayako Nakanishi)
吉岡 亜希子(Akiko Yoshioka)
澤田 努(Tsutomu Sawada)

研修獣医師
楯 啓吾(Keigo Tate)
綱島 文果(Ayaka Tsunashima)
北宮 絵里(Eri Kitamiya)
長沼 裕美子(Yumiko Naganuma)
門田 勇介(Yusuke Kadota)

スタッフ募集

勤務獣医師

研修獣医師

勤務看護師

研修看護師

詳しくはこちらまでお問い合わせください
info@eyevet.ne.jp

セミナーのご案内

獣医眼科セミナーのご案内

EyeVetセミナーBasicおよびAdvanceを含む眼科セミナーのメーリングリストに登録させていただきます。
seminar@eyevet.ne.jp
にお申し込みください。獣医師、看護師に限ります。
お名前、所属病院、出身大学、卒業年度、住所、電話番号、メールアドレスをご記入ください。

どうぶつ眼科EyeVet

TEL:03-3428-5307

診察日:月曜日終日、水・金曜日の午前中、土曜日 外科日:火曜日、水・金曜日の午後 診療時間:午前9:00〜12:30 午後15:00〜17:00 休診日:木・日曜祝祭日

© 2016 EyeVet All rights reserved.